HELP FILE

トレーニングを記録するには

トレーニングを記録するには

トレーニング中、セッションの記録をいつでも開始または停止できます。

1 人の開催者に問題が発生して記録を破損する場合に備えて、2 人の開催者がセッションを記録することを推奨します。
  1. 画面またはアプリケーションを共有して、これらがセッションの記録に含まれていることを確認します。

    注:  オンライン記録を使用している場合、画面の共有はオプションです。必要に応じて、オーディオのみの記録を選択できます。

  2. [画面を共有] ペインの下部で、[記録の開始] (Windows) または [記録] (Mac) をクリックします。Windows のコントロール パネルにボタンが表示されない場合、コントロール パネルのメニューで [表示] > [記録] をクリックします。

    注: 保存された記録ファイルの場所で利用可能な無料のストレージ領域が、ボタンの横に表示されます。ローカルでセッションを記録するには、空き容量が 5 GB 以上必要です。記録可能な容量が 100 MB を下回ると、記録は自動的に停止します。オンライン記録を使用しており、[マイ記録] ページの空き容量が不足している場合、GoToTraining は自動的にローカル記録に切り替わります。

  3. コントロール パネルの下部に、セッションが記録中であることを示す通知がすべての参加者に表示されます。オンライン記録を使用している場合、すべての Windows の開催者には、記録が開始されたことを通知するポップアップ メッセージも表示されます。
  4. 記録を停止するには、[記録を停止] (Windows) または [記録] (Mac) をクリックします。Windows のコントロール パネルにボタンが表示されない場合、[表示] > [記録] をクリックします。必要に応じて、同じセッション中に記録を再開できます。
  5. ローカル記録を使用している場合、Recording Manager を使用してこれらのセッションを手動で変換する必要があります。オンライン記録を使用している場合、この手順は不要で、[マイ記録] ページで直接アクセスできるようになります。