HELP FILE

コントロール パネルの使用 (Windows および Mac)

GoToTraining を最大限に活用するために、開催者および参加者は、すべての機能を備えたデスクトップソフトウェアを Windows および Mac コンピューターにダウンロードしてインストールできます。これにより、描画ツール、キーボード/マウス制御の共有、複数モニターの画面共有など、すばらしい共同作業ツールのすべてにアクセスできます。

注:この記事は、 GoToTraining デスクトップアプリ (コンピューターにダウンロードされたソフトウェア) のみに適用されます。ダウンロードしないブラウザーベースの Instant Join アプリを使用して参加すると、ここで説明したデスクトップアプリのコントロールパネルではなく、画面上にツールバーが表示されます。


機能とツール

(a) ミュート/ミュート解除

(b) 画面の共有、発表者の変更、キーボード/マウスの制御の提供

  • 画面を共有する – デスクトップ、アプリケーション、またはドキュメントを参加者と共有します。

    Sightboard はご利用の HD Web カメラ (とちょっとした魔法!) を使って、ホワイトボードの画像を参加者にブロードキャストして、リアルタイムで更新を共有します。ホワイトボードの目の前に立っているかのように、参加者が共同作業できます。Sightboard は、ボードに書いている間も状況を認識して、変更を加えるたびに文書化してスナップショットを自動的に保存します。

  • 発表者を変更する – 発表者を変更して、別の参加者の画面を共有できるようにします。
  • キーボードとマウスの制御を任せる – 画面を共有している間、キーボードとマウスの制御を他の参加者と共有できます。デスクトップ アプリ以外の方法 (Instant Join アプリやモバイル アプリなど) で参加した参加者は、この機能を使用できません。

(c)  Web カメラを共有する

  • Web カメラを共有する – 他の人と共有する前に Web カメラをプレビューしてから、Web カメラをオンにし、顔を見ながら参加者と作業ができます。

(d) オーディオ モードを管理する

(e)「参加者の表示」を見る

  • [参加者の表示] を見る – 参加者の表示のプレビューを確認して、プレゼンテーションがうまく映っていることを確認します。

(f) 参加者を管理する

  • 参加者を表示および管理する – セッションに参加している全員の名前を個別に表示し、ミュート制御やその他のオプションにアクセスできます。
  • ほかの人を招待する – アクティブなセッションにいる間、参加者を招待して参加を促します。
  • 共同開催者を追加する – セッションの完全な制御を任せるために、または自分が退室した後もセッションを継続できるように、他の人を共同開催者にします。

(g)  他の人とチャットする

(h) セッションを記録する

  • セッションを記録する – セッション中に発表者の画面、オーディオ、共有アプリケーションを記録し、記録をアップロードおよび保存して、視聴できるようにします。

(i) 描画ツールを使用する (Windows のみ)

  • 描画ツールを使用する – 描画ツールを使用して、共有画面に描画し、わかりやすくポイントを伝えることができます。デスクトップ アプリ以外の方法 (Instant Join アプリやモバイル アプリなど) で参加した参加者は、この機能を使用できません。

(j) セッションの概要を見る

  • ダッシュボード

    開催者は、ダッシュボードを使用してセッションを一覧しながら監視できます。タイマー (セッション時間)、参加状況、参加者の関心度、質問、挙手などをすばやく表示できます。

(k) 投票とテストを開始する

  • 投票を作成して管理する投票を使うと、セッション中に参加者に質問して、すぐに結果をブロードキャストできます。テストとは異なり、投票は 1 つの質問のみで、リアルタイムにフィードバックを収集し、参加者とのやり取りを促進することが目的です。
  • テストを作成して管理するカスタムのテストを作成し、セッションの前、開催中、または後に参加者の知識を評価できます。1 回のテストで最大 100 問まで追加して、必要なだけセッションで再利用できます。

(n) 配付資料をアップロードする

  • 配付資料を作成して管理する配付資料は、参加者がデバイスにダウンロードできるメディア ファイルと Web リンクです。配付資料を使用して、セッションの前、開催中、または後に、参加者に内容を確認してもらったり、タスクに取り組んでもらうことができます。

(o) アクティビティとブレークアウトを開始する

  • トレーニング中にアクティビティを使用する

    トレーニング中にアクティビティを使用すると、インタラクティブな方法で参加者に働きかけることができ、トレーニングの演習の進め方に変革をもたらすことができます。参加者に、共有された Google ドキュメントを使ったリアルタイムでの共同作業、ビデオの視聴、アップロードされた配布資料の閲覧などを行ってもらい、その間に進行状況を監視したり、ガイダンスを提供したりできます。参加者を少人数のグループ (「ブレークアウト」といいます) に分けて、個別のディスカッションやアクティビティを行うこともできます。

(p) タイマーを表示する

  • タイマー

    トレーニング中にタイマーを使用して、休憩、テスト、投票、課題の時間を設定できます。

コントロール パネルと [グラブ] タブを切り替える

コントロール パネルが [グラブ] タブに最小化されても、ミュート、画面の共有、Web カメラの共有など、最も重要な機能には引き続き 1 クリックでアクセスできます。

  • コントロール パネルを [グラブ] タブに縮小するには、左側のナビゲーションの縮小アイコン をクリックします。
  • 「グラブ」タブをコントロール パネルに展開する (すべてのペインを表示する) には、左側のナビゲーションの展開アイコン をクリックします。