HELP FILE

配付資料を参加者と共有するには

開催者は、配布資料ごとに指定された設定に応じて、さまざまな方法で参加者と配布資料を共有できます。1911

  • 配布資料を確認メールに含める。[参加者の配付資料] ページのリンクをセッションの確認メールに自動的に含めることができます。そのためには、配付資料の利用可能設定を変更するときに、[登録時] チェック ボックスをオンにします。
  • トレーニング中に配布資料を表示する。参加者のコントロール パネルの専用の [配付資料] ペインまたはツールバーに配付資料を表示できます。そのためには、配付資料の利用可能設定を変更するときに、[トレーニング セッション中] チェック ボックスをオンにします。
  • 配布資料をフォローアップ メールに含める。[参加者の配付資料] ページのリンクをセッションのフォローアップ メールに自動的に含めることができます。そのためには、配付資料の利用可能設定を変更するときに、[トレーニング セッション後] チェック ボックスをオンにします。
  • いつでも [参加者の配付資料] ページを共有する。[参加者の配付資料] ページには、セッションにアップロードされた配付資料が表示されます。[配付資料] ページで指定した設定に応じて、配付資料によってはセッションの開始時間または終了時間まで表示されない場合があります (または、セッションが終了後に消去される場合があります)。直接 URL を使用すれば、誰でもページにアクセスできます。URL にアクセスするには、[トレーニングの管理] > [配付資料 [編集]] で、[参加者の配付資料] ページのリンクをクリックします。