HELP FILE

誰にも自分の声が聞こえないのはなぜですか?

セッション中に他の参加者に自分の声が聞こえない問題が発生しましたか?解決できるかどうか、確認してみましょう。考えられる状況はいくつかあります。まず、最も可能性が高いシナリオを説明します。

一般的なトラブルシューティング

  • ミュートしている可能性があります。– 現在ミュートしているために、他の参加者に自分のオーディオが聞こえない可能性があります。
  • GoToTraining で誤ったオーディオモードが選択されている可能性があります– セッション中に、電話会議への接続に使用するオーディオモードを指定できます (開催者がどのモードを利用可能にしたかによって異なります)。参加したときに使用したデフォルトのモードが適切なモードではなく、手動で切り替える必要がある場合があります。
    • マイクとスピーカーを使用して接続する必要がある場合、[コンピューター モード] または [インターネット モード] が選択されていることを確認します。
    • 電話で接続する必要がある場合、[電話モード] が選択されていることを確認します。

電話を使用して接続しようとしています。

  • 電話サービス プロバイダーに問題がある可能性があります。– 電話接続に問題がある場合は、サービス プロバイダーに問題がある可能性があります。当社ではサービス プロバイダーに関するトラブルシューティングは提供できませんが、代わりにマイクとスピーカーを使用した接続を試すことを提案します。
  • 開催者が、セッションのオプションとして [電話モード] を提供していない可能性があります。GoToTraining では、電話会議への接続に使用できる複数のオプションを提供していますが、各セッションで利用できるオーディオモードを決めるのは開催者です。詳細については、「電話でオーディオに接続できない理由」を参照してください。

マイクとスピーカー (VoIP) を使用して接続しようとしています。

  • GoToTraining がスピーカーではなく、ヘッドセットを通してサウンドを拾っている可能性があります。– コンピューターまたはデバイスにヘッドセットが接続されているものの、現在装着していない場合、GoToTraining がオーディオ入力デバイスとしてそのヘッドセットを使用している可能性があります。ヘッドセットを装着するか、ヘッドセットのケーブルを抜いて、「オーディオ接続をテストする」を参照し、マイクとして使用するデバイスを指定する方法を確認してください!
  • コンピューターまたはデバイスにマイクが接続されていない可能性があります。– 確実にコンピューターにマイクが接続されている場合は、GoToTraining がマイクを検出していない可能性があります。マイクとスピーカーの設定を確認して、さらにオーディオデバイスをテストすることができます。「オーディオ接続をテストする」を参照してください。
  • 開催者が、セッションのオプションとして「コンピューター モード」を提供していない可能性があります。 – GoToTraining では、電話会議への接続に使用できる複数のオプションを提供していますが、各セッションで利用できるオーディオモードを決めるのは開催者です。詳細については、「マイクとスピーカー (VoIP) でオーディオに接続できないのはなぜですか?」を参照してください。
  • Instant Join アプリを使用している場合、Google Chrome を実行していない可能性があります。– Google Chrome を実行している場合は、コンピューター モードを使用しているオーディオ セッションにのみ接続できます。
  • Instant Join アプリを使用している場合、このアプリに対するマイクへのアクセス権限の付与が必要になることがあります。 – ブラウザーベースの Instant Join アプリを使用して初めてセッションに参加すると、マイクを使用する権限をアプリに許可することを求められます。誤って権限を拒否した場合は、オーディオが聞こえるように、権限を有効にする必要があります。
    1. アドレス バーのカメラ アイコンをクリックします。
    2. [https://app.gotomeeting.com によるマイクへのアクセスを常に許可する] オプションを選択します。
    3. ドロップダウン メニューからマイクを選択し、[完了] をクリックします。
  • コンピューターを使用している場合は、マイクの設定の調整が必要になることがあります。 – マイクの拡張設定が原因で音量の低下、クリッピング、音が出ないといった現象が発生する可能性があります。これらの拡張設定を無効にしてみてください。
    1. サウンドの設定を開きます (Windows 7 の場合、[コントロール パネル] > [オーディオ デバイスの管理] にあります)。
    2. [記録] タブで、使用するマイクを選択します。表示されない場合は、接続されていることを確認します。
    3. [プロパティ] をクリックして、[拡張設定] タブに移動します。
    4. 「すべてのサウンド効果を無効にする」 チェックボックスをオンにして、[OK] をクリックします。