HELP FILE

Windows でのインストール手順

すべての機能を備えた GoToTraining デスクトップアプリをコンピューターにインストールすると、セッションを最大限に活用できます。トレーニングを開始するかトレーニングに参加すると、GoToTraining ソフトウェアのダウンロードが自動的に開始されます。Mac コンピューターを使用している場合は、「 Mac でのインストール手順」を参照してください。

インストール パッケージについて

デスクトップ アプリをインストールしておけば、ダウンロードの手間を省いてすぐに今後のトレーニングに参加して開始できるようになります。GoToTraining をインストールする場合、2 つのソフトウェアをコンピューターにダウンロードします。

  • GoToTraining デスクトップ アプリ – トレーニングの参加および開始に使用するメインのソフトウェアです。
  • GoTo Opener – アクティブなトレーニングを開始するための「ヘルパー」アプリケーションです。

デスクトップ アプリをダウンロードする

デスクトップ ソフトウェアは、時間を節約するために、セッションに参加したときに自動的にインストールされるように設計されています。以下の [ダウンロード] をクリックすると、テスト ミーティングの待合室に入ります。

これはライブ セッションではないため、確認画面が表示されたらすぐに退出できます。

Windows

Mac

  1. 開催者がトレーニングを開始しても (または参加者がトレーニングに参加しても)、ソフトウェアのダウンロードを開始できます。Web ブラウザーが起動したら、次のように表示されます。 

    • GoTo Opener アプリケーションがインストールされていない場合 (初めて参加した場合かアプリケーションが削除されている場合)、GoToTraining Opener.exe ファイルのダウンロードが自動的に開始されます。手順 2 に進みます。
    • GoTo Opener アプリケーションが既にインストールされている場合、次の手順の一部または全部はスキップされます。Web ブラウザーが自動的に Opener アプリを開始し、このアプリが GoToTraining アプリケーションを起動します (必要に応じて、再インストールされます)。詳細については、「インストール後にデスクトップアプリを実行する」を参照してください。

  2. GoTo Opener アプリケーションがまだインストールされていない場合、GoToTraining Opener.exe ファイルのダウンロードが自動的に開始されます。実行している Web ブラウザーに応じて、次のようにダウンロードを実行できます。

    • Mozilla Firefox — 「Opening GoToTraining Opener.exe」のダイアログの確認メッセージが表示されたら、[ファイルの保存] をクリックします (必要に応じて、ブラウザー ウィンドウで [ダウンロードの再開] をクリックします)。ツールバーの「ダウンロード」ボタンをクリックし、GoToTraining Opener.exe を選択して、メッセージが表示されたら「実行」をクリックします。
    • Google Chrome — ダウンロードが完了したら、ページの下部で GoToTraining Opener.exe をクリックして、ファイルを開きます (必要に応じて、ブラウザーで [ダウンロードの再開] をクリックします)。確認メッセージが表示されたら、[実行] をクリックします。

    • Internet Explorer — 確認メッセージが表示されたら、[実行] をクリックします (必要に応じて、ブラウザー ウィンドウで [GoToTraining の再起動] をクリックします)。GoTo Opener アプリケーションと Web Deployment ブラウザー プラグインが自動的にインストールされます。ユーザー アカウント制御の確認メッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

  3. ダウンロードが完了したら、今後のトレーニングにすぐに参加できるようになります!今後のトレーニングへの参加については、「インストール後にデスクトップアプリを実行する」を参照してください。

    注: 後で GoTo Opener アプリケーションを削除すると、ダウンロードプロセス全体をもう一度やり直すことが必要になります。サポートセッションに頻繁に参加する場合は、すぐに参加できるようにしておくために、削除しないことを推奨します。

インストール後にデスクトップ アプリを実行する

GoTo Opener アプリケーションがいったんインストールされると、 (削除しない限り) 再度ダウンロードする必要はありません。次回、起動またはトレーニングに参加するときは、Web ブラウザーからの追加のダイアログで、GoTo Opener または GoToTraining アプリケーションをユーザーに代わって開始する権限を要求されます。

アプリケーションの起動:

  • Mozilla Firefox - Firefox を実行している場合、使用するアプリケーション (GoTo Opener アプリケーションまたは GoToTraining アプリケーション) の選択を求められることがあります。今後のセッションに参加するときに、Launch アプリケーションによる確認を回避するには、[今後 GoTo Opener リンクは同様に処理する] チェック ボックスをオンにします。[OK] をクリックして続行します。
  • Google Chrome — Chrome を実行している場合、「外部プロトコルリクエスト」のメッセージによって、外部のアプリケーション (GoTo Opener アプリケーションまたは GoToTraining デスクトップアプリケーション) を開く権限を要求される場合があります。今後のセッションに参加するときに、このダイアログによる確認を回避するには、[今後 GoTo Opener リンクは同様に処理する] チェック ボックスをオンにします。[GoTo Opener を開く] をクリックして続行します。
  • Internet Explorer — Internet Explorer v9 以降を実行しているユーザーは、追加のダイアログによって確認を求められます。v8 以前を実行しているユーザーは、アプリケーションを手動で起動するように求められます。Web ブラウザーで 「GoToTraining の起動」 をクリックし、「アプリケーションの実行」「実行」 をクリックします。