HELP FILE

GoTo Opener について

GoToTrainingでは、「ヘルパー」アプリケーションを使用して、アクティブなセッションを開始します。このアプリは GoTo Opener アプリとして知られています。GoToTraining ソフトウェアをインストールすると、このアプリも自動的にパソコンにインストールされます。また、お客様がセッションに参加または開始するたびに実行され、お客様を LogMeIn サービスに接続します。

注: なお、この「ヘルパー」アプリの最新版は「GoTo Opener」というアプリ名ですが、以前は別の名前でした。 詳細情報。

インストール方法

大多数のお客様は、GoToTraining を使用してセッションに参加すると、GoTo Opener が自動的にインストールされ、更新されます。

  1. GoToTraining を使用して初めてセッションに参加または開始した場合、GoTo Opener アプリが自動的にインストールされます。
  2. その後、セッションに参加したり、セッションを開始したりすると、ウェブブラウザがコンピュータ上の GoTo Opener の存在を検知し、起動の許可を求めます。必ず「この設定を記憶する」オプションを有効にしてから続行してください。
  3. それ以降は、GoTo Opener が自動的に実行され、迅速かつシームレスにセッションを開始します (ブラウザのキャッシュをクリアしたり、アプリをアンインストールしない限り)。
注: GoToTraining を、IT 管理者の助けなしに自分のコンピューターにソフトウェアをインストールできない環境で使用する場合は、 マルチユーザー Launcher/Opener MSI とは?を参照してください。

インストールのトラブルシューティング

通常のフローでアプリのダウンロードに時間がかかる場合 (または、ダウンロードや参加の問題が発生する場合) は、以下のトラブルシューティング手順をお試しください。

  • Opener のページで止まってしまった場合は、ダウンロードして実行 のリンクをクリックしてください。これにより、GoTo Opener ファイルが再度ダウンロードされますので、これを開いて実行すると、セッションの開始を続行できます。
  • Windows デスクトップで トレーニング の開始時に問題が発生した場合は、ダウンロード をクリックして g2minstallerextractor.exe ファイルを手動でコンピュータにダウンロードし、その EXE を実行してソフトウェアをインストールすると、再度参加することができます。
  • Web ブラウザのキャッシュをクリアして、再度セッションに参加または開始してみてください。これは、ブラウザが GoTo Opener がコンピュータにインストールされているかどうかを正しく検出するのに役立ちます。
  • GoTo Opener を完全にアンインストールしてから、再度セッションに参加または開始してみてください。そうすることで、新しい参加フローが得られます。