HELP FILE

アクティビティのために Google ドライブを設定するには

GoToTraining によって提供される、特に人気のあるアクティビティの 1 つは、参加者が Google ドライブのファイル上で共同作業ができる機能です。この機能を使えば、Google ドライブ (Google ドキュメント、Google スプレッドシート、Google スライド、Google 図形描画など) を介してすべての参加者がクラウド上の共有ファイルを表示したり、編集したりできます。

詳細については、「 アクティビティとブレークアウトの詳細」を参照してください。

注: この機能を使用するには、開催者が 無料の Google アカウントをセットアップする必要があります (参加者には、GoToTraining または Google のアカウントは必要ありません)。企業の G Suite アカウントはサポートされていないため注意してください。Google アカウントにサインインすると、右側のナビゲーションに変更が表示されるように [アクティビティ管理] ページを更新することが必要になる場合があります。

アクティビティ後に最終版の Google ドライブ ファイルにアクセスする

トレーニング中に開催者が [ドキュメントの共同編集] アクティビティを開始するたびに、Google ドライブの [GoToTraining] > [トレーニング] に、トレーニングを開催した日付でラベル付けされた新しいフォルダーが作成されています。アクティビティ中に作業したすべての Google ドライブ ファイルは、そのフォルダーに保存されます。各ファイルをクリックして、開くことができます。

アクティビティ後に最終版の Google ドライブ ファイルを共有する

開催者は、メイン セッションに戻って完成したファイルをレビューしたい場合、そのファイルを開くだけで、画面を参加者と共有できます。アクティビティの終了後、すべての項目が一覧表示されます (クリックすると開きます)。または、Google ドライブ内のファイルにアクセスできます。

作業した Google ドライブのファイルに参加者が将来、参考のためにアクセスできるようにするには、Google ドライブ経由で直接ファイルを共有できます。詳細については、Google のサポート サイトで共有する方法を参照してください。

アクティビティで使用するために Google ドライブ ファイルをセットアップする

開催者はセッションの前またはセッション中にこのプロセスを完了できますが、トレーニングの前にセットアップすることを強く推奨します。そのためには、 インスタント セッションを開始して、セットアップを完了します。実際のトレーニングを開始するとき、ファイルの準備ができています。セッションの前またはセッション中に、このプロセスを完了できます。
  1. 新しいトレーニングを開始し、[アクティビティ] ペインの [アクティビティを選択する] をクリックします。
  2. [ドキュメントの共同編集] で、[Google でサインイン] をクリックします。Google アカウントへのアクセス権を GoToTraining に付与するように求められたら、[許可] をクリックします。
  3. [ドキュメントの共同編集] で、[新規追加] をクリックします。これにより、Google ドライブ アカウントにリダイレクトされ、新しい GoToTraining フォルダーが自動的に作成されます。このフォルダーに追加したファイルはすべて、[アクティビティ センター] ページに一覧表示され、作業中のすべてのファイルは Trainings サブフォルダーに保存されます。
  4. もう少しで作業完了です。GoToTraining フォルダーに追加したファイルは、自動的に [アクティビティ センター] ページに表示されるので、GoToTraining フォルダーを開いて、新しいファイルを追加するだけで済みます。