HELP FILE

iOS デバイスからトレーニングに参加するにはどうすればいいですか?

GoToTraining の iOS アプリを使えば、外出先でもトレーニングに参加できます!

セッションに参加

  1. GoToTraining アプリをApp Store からダウンロードしてください。
  2. 以下のいずれかの方法でセッションに参加してください:

    • メールアプリやメッセージアプリなどで、セッションの参加URLをタップすると、アプリが自動的に起動します。
    • アプリを開き、下部メニューの 「ウェビナーに参加」をタップし、セッションIDを入力した後、「参加」をタップします。
    • アプリを開き、「ウェビナーに参加する」画面に表示されている希望のセッションをタップします (アプリをカレンダーに接続している場合)。

  3. Safari アプリに移動し、セッションへの登録が済んでいない場合は登録を促されます。
自動的にセッションが開始されます。

学生アカウントの作成

iOS アプリで頻繁にトレーニングに参加される方は、無料の学生アカウントに登録することで、今後のトレーニングセッションを素早く整理し、アクセスすることができます。受講者アカウントにログインすると、あなたのメールアドレスに関連付けられた、今後開催されるすべてのトレーニングのリストが表示されます (iCal 統合を設定したかどうかに関わらず)。
  1. 「設定」画面で、「サインアップ」をタップします。
  2. お名前とメールアドレスを入力し、パスワードを決めて、「サインアップ」をタップします。
  3. メールアドレスを認証する確認メールが届きます。メールアドレスを確認するボタンをタップします。
  4. 設定画面に戻ると、新しいアカウントが表示されます!また、「セッションに参加する」ページには、あなたのメールアドレスに関連するすべての今後のトレーニングが表示されます (iCal アプリに登録されているかどうか、または iCal との統合を有効にしているかどうかは関係ありません)。

開催予定のセッションを見る (アプリにカレンダーを同期させる)

iOS アプリでは、あなたのデバイスのカレンダーアプリを確認し、これから行われるすべてのセッションを表示することができます!これは、アプリからカレンダーへのアクセスを許可するだけです。
  1. 「トレーニングに参加」画面で、「カレンダーに接続」 をタップします。
  2. プロンプトが表示されたら、OK をタップします。これにより、アプリはデバイスのカレンダーにアクセスし、今後のセッションに関する情報を取り出すことができます。
iCal に登録されているイベントで、セッションの参加 URL が含まれているものは、自動的に GoToTraining アプリに表示されます。
注: あなたが参加者であれば、セッションをタップすると、すぐに登録・参加することができます。

自分のミュートとミュート解除

トップメニューにあるマイクのアイコンをタップします。アイコンは、ミュートにするとグレーに、ミュートを解除するとピンクになります。

iOS の追加機能を見る

  • 参加者とのチャット:ツールバーの「人」 (iPad) または「チャット」 (iPhone) アイコンをタップすると、会議に参加している全員、開催者のみ、または 1 人の参加者にチャットメッセージを送信することができます。チャットを送りたい相手を指定し、メッセージを入力して、送信 をタップします。
  • 手を挙げる:開催者の注意を引くために手を挙げるには、上部ツールバーの「手」アイコンをタップします。アイコンがピンク色に変わります。もう一度このアイコンをタップすると、手が下がります。
  • パネリストの Web カメラの表示と再配置 (iPadのみ) :上部ツールバーの Web カメラアイコンをタップすると、共有されている Web カメラをフィルタリングできます。次のいずれかのビューを選択します:
    • すべて:すべての Web カメラが画面の上部に表示されます。リサイズバーをクリックしてドラッグすることで、Web カメラのサイズを変更することができます。
    • 話し中:画面下には、現在発言中のパネリストの Web カメラのみが表示されます。
    • なし:共有されている Web カメラはすべて非表示になります。