HELP FILE

Web カメラを共有するには(デスクトップ アプリ)

高解像度のビデオ会議を使用して、他のセッションの参加者と顔を合わせてミーティングできます。セッション中に最大で 25 台の異なる Web カメラを共有できます。 テレプレゼンス品質の体験に必要なものは、インターネット接続と Web カメラだけです。

Web カメラをプレビューする

Web カメラの共有を開始する前に、[基本設定] > [Web カメラ] に移動して、プレビューを表示します。

Web カメラを共有する

コントロール パネルと [グラブ] タブには、Web カメラをオンにできる場所が複数存在します。[参加者] ペインで名前を右クリックして、[Web カメラを共有] をクリックするか、名前の横の Web カメラ アイコン をクリックします。

Web カメラの共有を一次停止/再開する

Web カメラ共有を一時停止すると、他の参加者には名前付きの Web カメラのボックスが引き続き表示されますが、画面は共有を再開するまで真っ暗になります。一時停止しても、Web カメラの場所は解放されません (25 台の Web カメラの場所がすべて埋まっている場合、他の参加者が自分の Web カメラの共有を開始することはできません)。

ビューアーで、Web カメラ ボックスの上部にある [一時停止] アイコン をクリックします。共有を再開するには、[再生] アイコン をクリックします。

Web カメラの共有を停止する

Web カメラの共有を停止すると、Web カメラのボックスが消えて、Web カメラの場所が解放され、別の参加者が自分の Web カメラを共有できるようになります。この操作は、次の場所で行えます。

  • [グラブ] タブで、緑色の Web カメラ アイコン をクリックして灰色に変えます。
  • [Web カメラ] ペインで、[マイ Web カメラの共有を停止] ボタン をクリックするか、Web カメラのドロップダウンメニューをクリックして、[マイ Web カメラの共有を停止] を選択します。
  • [参加者] ペインで名前を右クリックして、[マイ Web カメラの共有を停止] を選択するか、自分の名前の横の Web カメラ アイコンをクリックします。
  • ビューアで、Web カメラ ボックスの上部にある [停止] アイコン をクリックします。
  • ビューアで、Web カメラ ドロップダウンメニューをクリックして、[マイ Web カメラの共有を停止] を選択します。

Web カメラ共有を停止した後の再開方法については、「Web カメラを共有する」を参照してください。

他の参加者の Web カメラ共有を開始または停止する

開催者は、次のいずれかの方法で、参加者に Web カメラのリクエストを送信できます。

  • [参加者] ペインで、参加者名の横の Web カメラ アイコン をクリックします。
  • [参加者] ペインで、参加者名を右クリックして、ドロップダウンメニューから [Web カメラ リクエストを送信] を選択します。

注: この機能は、開催者と共同開催者のみが利用できます。

開催者は、以下の方法のいずれかで参加者の Web カメラをオフにできます。

  • [参加者] ペインで、参加者名の横の Web カメラ アイコン をクリックします。ユーザーには、自分の Web カメラのフィードが開催者によって閉じられたことを示す、黄色のツール ヒントまたはダイアログが表示されま
  • [参加者] ペインで、参加者名を右クリックし、[Web カメラの共有を停止] をクリックします。